達人を育てる、達人を活かす 株式会社達(とおる)工房

多能工候補生募集

達工房に入ろうと思ったきっかけは何ですか?

塗装・下地補修・防水・塩ビシート・シーリングの5工種を学べる

高校生のときから、手に職をつけたい、専門性のある職業に就きたいと思っていました。
達工房では塗装・下地補修・防水・塩ビシート・シーリングの5工種を学べて技術を身につけられることに魅力を感じ、入社を決めました。

私は高校を卒業してから1年間、箱根の山奥にあるホテルに勤めていました。しかし、寮暮らしで休みがほとんどなく、接客対応や事務仕事など、決まりきった仕事をこなすだけの毎日に閉塞感を感じていました。接客力は身についたものの、それ以外の面で自己成長を感じられず……もっと自分を鍛えて、心身ともに成長できる職場で働きたいと思い、辞職しました。
その後、転職活動中にある就職支援の会社から株式会社太陽を紹介されました。面接では阿部佳介社長とお話させていただきました。しっかりと技術が学べる点だけでなく、阿部社長にも魅力を感じました。髪型や服装などの身なりもきちんとされていて、話し方も分かりやすくて、印象がとても良かったことも入社の決め手になりました。

達工房はどんな雰囲気ですか?

分かりやすく丁寧な指導で
確実に技術が身につけられる環境

達工房では5工種をはじめとして、職人に必要なさまざまな技術が学べます。それに加えて、社会人としての心構えやマナーも学べるため、職人としても人間としても成長できる環境が整っていると感じています。
講師の先生に分からないところを聞けば、実践を通して何でも分かりやすく丁寧に教えてくれます。講師だけでなく先輩も、年齢が近いこともあって楽しみながらアドバイスをしてくれます。プライベートでも遊びに行くほど仲がいいです。

達工房に入った最初の頃、私は不器用でなかなか技術が習得できずにいました。入社前に想像していた以上に難しい技術もあり、なかには1週間以上習得できないものもありました。講師の先生に何度も同じ内容を教えてもらうことを申し訳ないと思ったり、できない自分が不甲斐なくて苦しい時期もありました。しかし、それでも毎日丁寧に、手取足取り教えてくださって、少しずつ習得することができました。
昨日までなかなかできなかったことが、今日になってできるようになったときは本当に嬉しいです。

将来の夢を教えてください。

建設業界のエリートになる

達工房で教わる5工種は基礎から応用までは確実に覚えて、最終的には営業までできるようになりたいと考えています。
なぜ営業を目指すかというと、阿部社長の「営業は建設業界のエリートがやるものだ」という言葉があったからです。私は、やはりやるからにはその道を極めていきたいという思いがあります。営業でも実績を出せるようになって建設業界での仕事を極めたいと思っています。

達工房で学びたいと思っている人へのメッセージ

達工房には諦めなければ必ず
技術を身につけられる環境がある

達工房は、諦めず忍耐強い人に強くお勧めしたいです。何事にも通じるかもしれませんが、すぐに投げ出してしまう人は達工房には向いていないと感じます。
ここには、技術習得に時間がかかったとしても最後までサポートしてくれる環境があります。自分自身が諦めなければ、絶対に技術は身につけられようになります。
本気で職人の技術を学びたいと思っているなら、今すぐ行動しましょう!